Blogブログ

【ハイライトありなし画像付き】脱白髪染めにハイライトは必要?や染める頻度についても解説します!

 

こんにちは

学芸大学の美容院 enu TOKYOです*

 

 

本日は、

脱白髪染めはハイライトが必要か?

という質問を頂いたので

そちらを解説していきましょう!

 

  • ハイライトの有無を比較した画像
  • 脱白髪染めをする頻度

についても解説しますので

あわせてごらんください*

 

 

脱白髪染めを染める頻度は2.3ヶ月に1回

 

脱白髪染めでカラーをする頻度は

2ヶ月に1回が目安です。

 

白髪染めよりも

カラーするスピードは遅くなりますが

2ヶ月あたりで新しく生えてきた白髪が気になるはすです。

 

そのため、2ヶ月を目安に

次のカラーをしてあげると

ちょうど良く保つことができますよ*

 

 

白髪ぼかしにハイライトは必要?

 

どのような仕上がりにするかによって

ハイライトが必要か異なります。

 

例えば、

  • 筋感がしっかりとあるデザインにしたい
  • 退色した時にしっかりとぼかしたい

というようであれば

ハイライトを入れて白髪ぼかしをする必要があります。

 

しかし、

  • 筋感のあるスタイルが好きではない
  • ブリーチに抵抗がある

という方は

ハイライトをしなくても良いと思います*

 

 

 

白髪ぼかしでカラーされたお客様

 

当店のスタイリスト樋口が担当した

白髪ぼかしでカラーされたお客様をご紹介します*

 

 

①ハイライトもされた白髪ぼかしの方

こちらの方は、ハイライトで白髪ぼかしをされたお客様です。

程よい筋感があり、立体感があります*

アッシュ系カラーが叶うところも

脱白髪染めの良いところ*

外ハネに巻いてもかわいいですし

何もスタイリングしなくても

デザインあるカラーを楽しむことができますよ*

 

 

②ハイライトなしの白髪ぼかしの方

こちらはハイライトなしで

白髪ぼかしをされたお客様です*

明るいベージュ系カラーで

白髪をぼかす色味を配合させて頂きました*

時間をかけずに白髪をカバーできる上に

ここまで明るいカラーもできちゃうんですよ!

 

まとめ

 

白髪ぼかしでカラーをする頻度は

2ヶ月に1回が目安です。

 

ハイライトの必要性は

どのような仕上がりにするかによって異なります。

 

また、退色あとの

髪の見え方も変わってくるので

自身がどのような状態であればベストなのか

担当の美容師に相談してみましょう*

 

当店は脱白髪染めに特化しています!

初めて挑戦される方も多いので

気になる方はお気軽にご相談ください*

 

 

 

enu TOKYOでは

カウンセリングをとても大切にしています。

 

お客様に好評のenuボブや脱白髪染め・酸性ストレート

自宅でご自身でも再現できるように

しっかりとお話をさせて頂きます。

 

ショートやボブにしたい方、脱白髪染めや酸性ストレートが

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

 

 

enu TOKYO

今回の脱白髪染めを施術したスタイリスト 樋口はこちら

 

 

 

脱白髪染めを検討中の方におすすめのクーポンはこちらです

上記リンクから

こちらのクーポンをご選択くださいませ。

(こちらは期間限定のクーポンです)

 

 

 

その他の脱白髪染めに関する記事はこちら!

ヘナから脱白髪って可能?脱白髪が得意な学芸大学美容室が実際の写真も紹介!

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Day off ※名前記載日:公休日

2024年 6月
26
27
28
29
30
31
1
樋口飯塚塩田塩田
長嶺塩田樋口
2
3
4
5
6
7
8
塩田樋口
飯塚長嶺
9
10
11
12
13
14
15
塩田飯塚塩田樋口
長嶺
16
17
18
19
20
21
22
塩田飯塚塩田
23
24
25
26
27
28
29
塩田
飯塚長嶺
30
1
2
3
4
5
6

店舗定休日