Blogブログ

【今更聞けない!】話題の脱白髪染めとは何?学芸大学の白髪特化サロンが解説◎

 

こんにちは

学芸大学の美容院 enu TOKYOです◎

 

昨日ご来店頂いたお客様に

脱白髪染めって何ですか?

という質問を頂きました!

 

そこで、本記事では

脱白髪染めとは一体何なのか?

その謎に迫ります!

 

  • 脱白髪染めのメリット・デメリット
  • 工程

も合わせて紹介しますので

脱白髪染めについて知りたい方は

ぜひご覧ください◎

 

脱白髪染めとは?

 

脱白髪染めとは

白髪染め以外のカラー剤を使用して

白髪を活かしながら

カラーしましょう◎

というカラー技術です!

 

今まで、白髪=隠すとされていたものが

白髪=活かすという考えに変わったことで

さまざまな色味・明るさを楽しめるようになったんですよ◎

 

 

脱白髪染めのメリット・デメリット

 

①脱白髪染めのメリット

脱白髪染めのメリットは

  1. 明るいカラーができる
  2. さまざまな色味が楽しめる
  3. カラーの頻度が空く

という点です。

 

 

今までの白髪染めは

白髪をしっかりと染めるために

濃い染料のカラー剤を使用していました。

そのため

  1. 暗めの色しかできない
  2. 茶色系の色しかできない

ということがデメリットに感じていた方も

いらっしゃいます。

 

しかし、脱白髪染めは、

白髪染めを使用しない

あるいは、ほぼ使用しないため

  1. さまざまな色味にすることができる
  2. 明るい色にすることができる

という2点を叶えつつ、白髪もカバーできる

という点ふぁ、大きなメリットと言えるでしょう。

 

さらに、白髪をぼかすという考えから

カラーの頻度は2ヶ月に1回になる方が多く

白髪染めよりも染めなくて良くなった!というお声を

多く頂いています◎

 

 

②脱白髪染めのデメリット

脱白髪染めのデメリットは

白髪は薄染まりであることです。

ファッションカラーを用いて

施術を行なっているため

白髪染めのように

白髪にきれいに色が入っているわけではありません。

そのため、

少しでも白髪が染まっていないと気になる・・

という方には、不向きな施術であると

言えるでしょう。

 

 

脱白髪染めの工程

 

脱白髪染めの工程は

髪の状態や

仕上がりのイメージによって異なりますが

主に下記のような内容になります。

 

  1. カウンセリング
  2. ブリーチを用いてハイライトをいれる
  3. シャンプー
  4. カット
  5. 色味を入れるカラーをする
  6. シャンプー
  7. ドライ
  8. スタイリング
  9. 完成◎

ハイライトをいれるため

時間はおおよそ3時間ほどかかります。

 

脱白髪染めをされたお客様

 

実際に、当店のスタイリスト樋口が施術した

脱白髪染めをされたお客様です!

 

ほのかにハイライトのコントラストがあり

明るい髪色でも

上品さがあります◎

このように、明るい色にしつつ

茶色系の色以外にも挑戦できる

それが脱白髪染めなんですよ!

 

まとめ

 

話題の脱白髪染めですが

メリットもデメリットもあります。

しかし、

白髪はカバーしたい

でも、

  1. 明るい色にしたい!
  2. 色んな色味に挑戦したい!

という方には

とてもおすすめの施術です◎

ぜひ一度ご体験ください!

当店は白髪に関することに特化したサロンです。

あなたのお悩みをお聞かせください*

 

 

enu TOKYOでは

カウンセリングと

長くもつデザイン性をとても大切にしています。

 

お客様に好評の

enuショート・ボブ

脱白髪染め

白髪ぼかし

の良さを体感して頂けるように

しっかりとお話をさせて頂きます。

 

ショートやボブにしたい方

脱白髪染めや白髪ぼかしが

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

 

 

enu TOKYO

脱白髪染めが得意なスタイリスト 樋口はこちら

 

 

 

脱白髪染めを検討中の方におすすめのクーポンはこちらです

上記リンクからクーポンをご選択くださいませ。

 

 

その他の脱白髪染めに関する記事はこちら!

【白髪ぼかしの頻度って?】ハイライトを入れる理由を学芸大学の美容院が解説します!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Day off ※名前記載日:公休日