Blogブログ

【失敗しない!】白髪染めはいつから始めるべき?適切なタイミングを学芸大学の美容院が紹介◎

 

こんにちは

学芸大学の美容院 enu TOKYOです。

 

最近、白髪が気になってきたんです・・。

という悩みをお話してくださる多くの女性から

 

  • 白髪が気になるけど白髪染めって必要かな?
  • いつから白髪染めに変えれば良いのかわからない
  • そもそも白髪染めと普通のカラーって違うの?

という質問をいただくことが多いです。

 

白髪が気になってきたけど、

  • 白髪染めで良いのか?
  • 今までどおりのカラーで良いのか?
  • 何もしない方が良いのか?

どの選択肢を選べばよいのか

悩む方が多くいらっしゃいます。

 

当店では、お客様の80%以上の方が

白髪に悩む女性の方であり

さまざまな白髪の悩みパターンを

解決させていただきました◎

 

そこで、本記事では

白髪染めを始める適切なタイミングについて

解説させていただきます。

この記事を読むことで、

いつから白髪染めを使用すれば良いのか

わかるようになるでしょう。

 

白髪の悩みをいち早く解決したい女性は

最後までご覧ください◎

 

 

白髪染めを使用する平均年齢

 

白髪染めを使用する平均年齢は

30代後半から40代前半のことが多いです。

 

なぜなら、このあたりの年齢に差し掛かると

加齢が進んでくるからです。

 

白髪が生える原因はさまざまなですが

加齢も原因の1つと言われています。

そのため、30代後半から40代前半あたりから

白髪が目立つようになり

白髪染めを使用する女性が増えてきます。

 

 

【白髪量で異なる】適切なタイミングとは?

 

実は、白髪が生えていると言っても

白髪量によっては、

白髪染めで染める必要がありません。

白髪の量に合わせて、適正なタイミングを

見計らいましょう!

 

 

①白髪率10%

まずは、白髪がちらほらと生えている方です。

  • そんなに量は多くないかも
  • 数本の白髪が気になる

という方は、こちらに該当します。

 

白髪率が10%の女性は、

普通のカラーで染めても、白髪をぼかせるため

すぐに白髪染めに変更しなくても良いでしょう!

もし、1本でも白髪があることが気になる!

というようでしたら、白髪染めにする必要があります。

 

②白髪率30%

何となく白髪も多い気がする・・

という女性は、30%に該当します。

 

こちらのタイプの女性は、普通のカラーだと

白髪が薄染まりになってしまうため

少しでも白髪があることが気になるのであれば

白髪染めを使ってあげて良いでしょう。

 

もし、

  • 明るい色にしたい!
  • 色味のあるカラーにしたい!

というようであれば、普通のカラーで染めて

白髪をぼかすことも可能ですよ◎

 

 

③白髪率50%

白髪と普通の髪の比率が同じくらいかな?

感じる女性は、こちらに該当します。

 

比率が同じくらいの方は

普通のカラーで染めても

白髪部分が浮いていることが

はっきりとわかってしまうため

白髪染めで染めることをおすすめします◎

 

 

白髪染めと普通のカラーの違いは?

 

白髪染めと普通のカラーは

  • 染料の濃さ
  • 白髪が染まる割合
  • 明るさ

が異なります。

 

詳しくは下記の関連記事を

御覧ください◎

 

【白髪ぼかしの頻度って?】ハイライトを入れる理由を学芸大学の美容院が解説します!

 

どっちで染めれば良い?

 

では、結局、白髪を見つけた後は

どちらのカラーで染めれば良いのでしょうか?

それぞれのメリットを踏まえて紹介しますので、

自身は何を優先してカラーをしたいのか?

ということを考えながら

読みすすめてみてください◎

 

①白髪染めが良い方

 

白髪染めで染めた方が良い方は

  • きっちりと白髪は染めたい
  • 暗めの色味が良い
  • 艶のある髪を目指している

という女性です。

 

白髪染めは、何と言っても

白髪がわからなくなるくらい

きれいに染めることができるという点が

1番のメリットです。

 

また、色素の濃い薬剤のため

髪全体が艶のあるように見えることも

白髪染めならではの特徴ですね!

 

 

 

②白髪染め以外のカラー方法を選択する方

 

白髪染め以外の方法で

白髪をカバーすることをおすすめする方は

  • 明るい色にしたい
  • ハイライト等のデザインも楽しみたい
  • 白髪は薄染まりでも良い

という女性です。

 

白髪染めで染めた場合

暗めの色味しかできないため

明るい髪にしたい女性には

あまりおすすめできません。

 

また、ハイライト等のデザインを施すことも

白髪染めの場合は難しいため

デザインを楽しみたい方も

白髪染め以外の方法で、髪を染めましょう◎

 

脱白髪染めでハイライトをされた場合

白髪をカバーしつつ、

このような透明感カラーが楽しめることが

大きなメリットですね◎

【担当スタイリスト 樋口】

 

 

自分にあった適正なタイミングを掴もう!

 

白髪染めをいつから始めればいいのだろう・・と

疑問に思っている女性も多いですが

今の白髪の量を見て

白髪染めが必要かどうか、判断してみましょう!

 

また、白髪染めと普通のカラーには

それぞれのメリットがあるため

何を優先してカラーをしたいのか?

ということも重要なポイントです。

 

このあたりは、担当の美容師さんに

相談してみましょう◎

 

 

当店は白髪に関する悩みを抱えた女性に

多くご来店頂いております。

あなたのお悩みも

お気軽にお聞かせください*

 

 

enu TOKYOでは

カウンセリングと

長くもつデザイン性をとても大切にしています。

 

お客様に好評の

enuショート・ボブ

脱白髪染め

白髪ぼかし

の良さを体感して頂けるように

しっかりとお話をさせて頂きます。

 

ショートやボブにしたい方

脱白髪染めや白髪ぼかしが

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

 

 

enu TOKYO

脱白髪染めが得意なスタイリスト 樋口はこちら

 

 

 

脱白髪染めを検討中の方におすすめのクーポンはこちらです

上記リンクからクーポンをご選択くださいませ。

 

 

その他の脱白髪染めに関する記事はこちら!

【白髪ぼかしの頻度って?】ハイライトを入れる理由を学芸大学の美容院が解説します!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Day off ※名前記載日:公休日