Blogブログ

【ハイライトの頻度は?】白髪ぼかしが得意な学芸大学の美容院が解説します!

 

こんにちは。学芸大学の美容院 enu TOKYOです。

 

最近、ますます人気の白髪ぼかしですが

どのくらいの頻度でハイライトを入れ直すの?

というご質問を頂きました。・

 

そこで、本日は

白髪ぼかしでハイライトを入れた場合

どのくらいの頻度でハイライトを入れ続けるのが良いのか

ご紹介させて頂きます。

 

 

 

 

白髪ぼかしハイライトの頻度は3回に1回ほど

 

 

白髪ぼかしでハイライトを入れる場合は

3回に1回の頻度でハイライトを入れ直す

という方が多いです。

 

 

なぜなら、3回目のご来店時には

ハイライトを入れた部分も伸びてしまい

下に下がっているような状況です。

 

もちろんデザインとしては可愛いままですし

白髪もカバーはできていますが

根本の白髪が伸びて

少しずつ目立ち始めるときです。

 

 

 

そのため、3回に1回の頻度で

ハイライトを入れ直してあげると

常にいい状態を保つことができますよ。

 

 

 

 

 

ハイライトを入れて白髪をカバーする施術

 

 

 

そもそも、白髪ぼかしとは

白髪をぼかしてさまざまなカラーを楽しむ

という意味のカラー施術です。

 

 

 

 

今まで白髪染めをされていた方は

  • 明るいカラーにできない
  • 頻繁に美容室に通う必要がある
  • 伸びてくると、結局白髪が気になる

 

というお悩みを抱えていた方が多くいらっしゃいます。

 

 

しかし、白髪ぼかしでハイライトを入れる施術は

白髪染めを使用せずにしカラーするので

  • 明るいカラーに挑戦できる
  • 伸びても白髪がぼける
  • 頻繁に美容院に通わなくても良い

 

という従来の悩みを

解決することができます。

 

 

そのため、1回の美容院でかかる

コストと時間はかかりますが

長期的にみると

コストも時間も短縮できる

魔法のカラー技術なのです。

 

 

 

 

白髪ぼかしでハイライトを入れたお客様

 

 

実際に、当店のスタイリスト樋口

お客様に施術させて頂いた

白髪をカバーするハイライトをいれたお客様です。

 

 

 

 

ハイライトを入れているので

遠目から見た時に

立体感があるのがおわかりでしょうか?

 

 

 

コントラストがはっきりとしているカラーなので

動きがあるように見えやすいことも

白髪ぼかしのハイライトの特徴的です。

 

 

白髪をカバーしつつ

動きのある感じを出したい方には

とってもおすすめです!

 

 

 

 

 

白髪ぼかしでハイライトを入れた場合、

根本や毛先の退色具合を考慮すると

3ヶ月に1回の頻度で

ハイライトを入れ直すのがベストです。

 

 

 

また、白髪ぼかしのハイライトは

白髪をカバーしてくれるだけではなく

髪全体に、軽さのある動きを出すことができます。

 

そのため、髪のお悩みが増えてくる

30代・40代女性に人気があるんですね!

 

白髪が気になるけど

デザイン性のあるカラーもやってみたい・・

 

 

そんなあなたは

一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

enu TOKYOでは

カウンセリングをとても大切にしています。

 

お客様に好評のenuボブや脱白髪染め・酸性ストレート

自宅でご自身でも再現できるように

しっかりとお話をさせて頂きます。

 

ショートやボブにしたい方、脱白髪染めや酸性ストレートが

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

 

 

enu TOKYO

今回の脱白髪染めを施術したスタイリスト 樋口はこちら

 

 

 

脱白髪染めを検討中の方におすすめのクーポンはこちらです

上記リンクから

こちらのクーポンをご選択くださいませ。

(こちらは期間限定のクーポンです)

 

 

 

その他の脱白髪染めに関する記事はこちら!

脱白髪染めって何?30代40代の白髪に悩むあなたの悩みを脱白髪染めが得意な美容師が解説します!

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事