Blogブログ

酸性ストレートを長持ちさせるにはケア方法が重要だった! 

 

こんにちは☆学芸大学の美容室 enu TOKYOです! 

 

 

 

 

 

  • いつもクセがでてくる事が気になる
  • クセでボリュームが出て広がる
  • うねりを鏡で見ると憂鬱な気持ちに・・・

 

 

 

 

そんな悩みを抱えるお客様に

最近人気の施術が

酸性ストレートです。

 

 

 

 

しかし、あなたは適切なケアが出来ていますか? 

 

 

 

 

せっかく酸性ストレートをしても 

ケアの仕方が間違っていると、持ちが悪くなります。 

 

 

キレイな髪を手に入れたなら状態を維持したいですよね? 

 

 

 

そこで、酸性ストレートを長持ちさせるための 

おすすめケア方法を3つ紹介します! 

 

 

 

ケア方法を実践することで

サロンから帰った後も、

あなたの髪は美髪を保つことができますよ★

 

 

 

方法①

お風呂あがりは流さないトリートメントをたっぷりつける 

 

 

1つ目のポイントは、 

お風呂あがりに流さないトリートメントを 

たっぷりつけること。

 

 

髪が濡れている状態は 

キューティクルが開いていて

 

薬剤や、トリートメント、栄養分が外に出やすい

という特徴があります。 

 

 

 

そのため、髪が濡れている状態のままでは

せっかくの酸性ストレートをしても

薬剤効果が落ちてしまい、

髪型を楽しむことが出来ません。 

 

 

 

 

 

ではキューティクルを閉じるためには 

何をしたらいいのでしょうか? 

 

 

 

 

その答えが、流さないトリートメントをつけること。

 

 

 

流さないトリートメントは

開いていたキューティクルを閉鎖させる効果があるため

濡れている時にたっぷりつけることで

酸性ストレートの効果が長持ちします! 

 

 

 

 

方法②

ドライヤーを上から当ててしっかりと乾かす 

 

 

 

2つ目のポイントは、

ドライヤーを上から当ててしっかり乾かすこと。

 

 

 

 

実は、髪を下から乾かすと 

キューティクルが余計に開いてしまい 

せっかく乾かしているのにパサパサする原因に・・。 

 

 

しかし、上から乾かすことでキューティクルが閉じ

乾かしすぎを防いでくれます。

 

 

そのため、髪がパサパサしにくくなり、

酸性ストレートの効果を更に実感出来るでしょう。 

 

 

 

方法③髪を保湿するシャンプーを使用する 

 

 

3つ目は

髪を保湿するシャンプーを使用すること。

 

 

 

あなたは自分の髪に適したシャンプーを使用していますか? 

 

 

自分の髪に適したシャンプーを使用すると 

それだけで髪が生まれ変わりますし 

どの施術でも 効果を長持ちさせることが出来ます。 

 

 

 

 

特に、酸性ストレートを長持ちさせたい方は 

アミノ酸系シャンプーがおすすめです!

 

 

アミノ酸系シャンプーは

髪の成分であるタンパク質を

シャンプーをしながら補充してくれるシャンプー

 

のため、

シャンプーするだけで髪のケアができる点が魅力的!

 

 

  • ケアする時間がとれない
  • ちょっと面倒くさいんだよね〜

という方でも、簡単にケアできるので

アミノ酸系シャンプーはおすすめです★★

 

 

 

 

 

せっかく酸性ストレートで手に入れた髪質。

 

 

長持ちさせるためには 

・流さないトリートメントをつける 

・上からドライヤーで乾かす 

・アミノ酸系シャンプーを使用する

 

というケアが重要です! 

 

 

 

長持ちさせるためにも、

きちんとケアを行って維持しましょう!

 

 

 

 

 

enu TOKYOでは

カウンセリングをとても大切にしています。

お客様に好評のenuボブ

自宅でも再現できるように

しっかりとお話をさせて頂きます。

ショートやボブにしたい方は

お気軽にご相談ください!

 

enu TOKYO

その他の髪のケアに関する記事はこちら!

髪の広がりを自分で改善するには?口コミ400件以上の学芸大学美容室がお悩みを解決します!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Day off ※名前記載日:公休日