Blogブログ

お客様の疑問を解消!酸性ストレートってどのくらいもつの?

 

こんにちは

学芸大学の美容院 enu TOKYOです。

 

酸性ストレートってどのくらいもつ?

酸性ストレートってどんなメリットがありますか?

という質問をお客様から頂きました。

 

酸性ストレートって何か良さそうだけど

実際何が良いのか聞かれるとわからないですよね?

 

そこで、本記事では

酸性ストレートのもち

メリット・デメリットを解説させて頂きます!

 

 

酸性ストレートの持ちは2ヶ月が目安

 

結論から言ってしまうと

酸性ストレートの持ちは2ヶ月が目安です。

 

 

しかし、酸性ストレートは

美容師の技量によって持ちが変わる施術です。

また、自宅でケアするかによって持ちも変わります。

 

 

そのため、酸性ストレートの持ちを

確実に良くするためには

  • 酸性ストレートの経験豊富な美容師に依頼
  • 自宅でのホームケアを欠かさない

ということが重要です。

 

 

酸性ストレートのメリット・デメリット

 

ここでは、

酸性ストレートのメリットとデメリットをみてみましょう!

 

①メリット

酸性ストレートのメリットは下記の3つです。

  1. 髪の負担を抑えれる
  2. クセを伸ばせる
  3. 手触りが心地よくなる

 

酸性ストレートは、酸性の薬剤を使用しているので

キューティクルをゆっくりと開かせながら

徐々に薬剤を髪に浸透させる効果があります。

 

そのため、縮毛矯正に比べて

髪に負担がかかりにくい点が1番のメリットでしょう。

 

そのため、キューティクルを開かせすぎない分

髪の手触りも良い状態で保つことができます。

 

また、縮毛矯正のように

クセをしっかりと伸ばすこともできますが

まっすぐにするというよりは

自然なストレートになるというのが

酸性ストレートの魅力ですね!

 

 

②デメリット

酸性ストレートのデメリットは下記の2つです。

  1. 定期的に施術が必要
  2. 時間がかかる

酸性ストレートは、薬剤を浸透させるまでに

時間のかかる施術のため

カットも入れて3時間程、お時間がかかります。

※場合によってはもう少しかかる可能性もございます。

 

また、酸性ストレートは

何回か繰り返すことで、より効果を発揮するストレートのため

縮毛矯正に比べて、定期的な施術が必要です。

 

 

 

 

酸性ストレートを施術したお客様

 

では、実際に当店のスタイリスト田代

酸性ストレートを施術したお客様は

どのような仕上がりになってのでしょうか?

こちらをご覧ください。

 

 

いかがでしょうか?

どちらの髪も

つやっとした天使の輪がありつつも

しっかりとまとまりのある髪にみえませんか?

 

このように、髪に負担がかかりにくい

酸性ストレートであるからこそ

ここまでの髪質を手に入れることができるのです!

 

まとめ

 

酸性ストレートの持ちは約2ヶ月です。

そのため、

  1. 定期的に施術が必要
  2. 時間がかかる

というデメリットもありますが

  1. 髪の負担を抑えれる
  2. クセを伸ばせる
  3. 手触りが心地よくなる

というメリットもあるため、

  • 髪質を改善したい
  • ダメージがきになるけどストレートもしたい

という方にはおすすめの施術です。

 

一度、体験してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

enu TOKYOでは

カウンセリングをとても大切にしています。

お客様に好評のenuショート・enuボブ・enuロブ

自宅でも再現できるように

しっかりとお話をさせて頂きます。

 

また、脱白髪染めと酸性ストレート

当店のお客様に大人気でございます。

 

  • ショート・ボブ・ロブにしたい
  • 白髪染めをやめたい
  • 自分の髪をサラサラにしたい

そんなあなたはお気軽にご相談ください!

 

 

 

 

enu TOKYO

酸性ストレート・ハイトーンな艶髪が得意なスタイリスト田代はこちら!

 

酸性ストレートが気になるかたにはこちらのクーポンがおすすめ!

 

上記リンクから

こちらのクーポンをご選択くださいませ。

 

 

また、ハイトーンつやカラーを楽しみたい方は

こちらのクーポンがおすすめです!

 

【こちら3月限定クーポンです】

 

その他の酸性ストレートに関する記事はこちら!

酸性ストレートを長持ちさせるにはケア方法が重要だった! 

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Day off ※名前記載日:公休日