Blogブログ

【カラーの頻度が減少】話題の脱白髪染めでカラーの回数を減らそう!

 

こんにちは

学芸大学の美容院 enu TOKYOです◎

 

以前ご来店頂いた

40代女性のお客様に

脱白髪染めをするとカラーの回数は

どのくらい減りますか?

と、質問を頂きました。

 

そこで、本記事では

脱白髪染めのカラー回数に関すること

解説させていただきます◎

 

実際に施術させて頂いた写真も紹介しますので

参考にしてみてください◎

 

 

カラーの頻度は2ヶ月に1回

 

結論から言うと

脱白髪染めのカラーの頻度は

2ヶ月に1回です。

 

白髪染めであれば

3週間に1回カラーする方も

多かったと思いますが

なぜ、2ヶ月もの間、カラーの頻度を

空けることができるのでしょうか?

その理由は下記の2点です。

 

①ハイライトと白髪が馴染む

 

ハイライトと白髪をなじませることが

カラーの頻度を空けることができる理由の1つです。

 

ハイライトの明るい筋感と

白髪の白色のコントラストが似ているので

退色しても

  • 白髪なのか?
  • ハイライトなのか?

の判断がつきにくくなります。

 

だから、退色しても

カラーの頻度を空けることができるのです◎

 

 

②退色後の明るさにも馴染む

 

脱白髪染めの場合は

白髪染めよりも明るい仕上がりにさせて頂くため

退色後の色味も、

白髪染めに比べて明るくなります。

 

しかし、あえて全体が明るく見えることで

白髪をいい感じになじませてくれるため

退色しても白髪が気にならないのです◎

 

 

ハイライトの入れ直しは半年に1回

 

ハイライトの入れ直しは

半年に1回の目安で行なっています。

 

毎回ハイライトをいれる必要はありませんが

半年経つと、根本部分のハイライトが

なくなってしまい

白髪をぼかせなくなってしまうので

改めて入れ直すといいですよ◎

 

 

※しかし、脱白髪染めを始めたばかりの方は

髪の状態によって

毎回ハイライトが必要な場合もあります。

 

脱白髪染めをされたお客様

 

こちらが当店のスタイリスト樋口が担当した

脱白髪染めをされたお客様です◎

 

 

白髪の多い部分に

ハイライトを散りばめて

立体感のあるオシャレなカラーに◎

 

こちらのお客様は

全体的にとても明るくさせて頂き

ペールベージュ系のお色にさせていただきました◎

 

白髪があるとは思えないですよね?

 

 

まとめ

 

脱白髪染めをすると

カラーの頻度は2ヶ月に1回になります。

今まで、3週間、1ヶ月で染めていた方にとっては

とても嬉しいですよね!

 

 

当店では白髪に悩む女性に

多くご来店頂いております◎

あなたの悩みも

お気軽にご相談ください◎

 

enu TOKYOでは

カウンセリングをとても大切にしています。

 

お客様に好評のenuボブや脱白髪染め・酸性ストレート

自宅でご自身でも再現できるように

しっかりとお話をさせて頂きます。

 

ショートやボブにしたい方、脱白髪染めや酸性ストレートが

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

 

 

enu TOKYO

今回の脱白髪染めを施術したスタイリスト 樋口はこちら

 

 

 

脱白髪染めを検討中の方におすすめのクーポンはこちらです

上記リンクから

こちらのクーポンをご選択くださいませ。

(こちらは期間限定のクーポンです)

 

 

 

その他の脱白髪染めに関する記事はこちら!

ヘナから脱白髪って可能?脱白髪が得意な学芸大学美容室が実際の写真も紹介!

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Day off ※名前記載日:公休日