Blogブログ

【初めての女性必見!】白髪ハイライトが伸びたらどうなる?2ヶ月後を画像つきで紹介!

 

こんにちは

学芸大学の美容院 enu TOKYOです◎

 

白髪ぼかしハイライトを施術されるお客様が

連日、後を絶ちません。

初めて施術される方も、とっても多いです。

 

その中で、

ハイライトが伸びたらどうなりますか?

という質問をいただくことがあります。

 

特に、初めてハイライトをいれる方は

どのような仕上がりになるのかわからないため

イメージがつきにくく

心配ですよね?

 

そこで、本記事では

白髪ハイライトが伸びたら

どのようになるのか

画像付きで紹介します◎

 

白髪ハイライトを検討されている方の

参考になれば嬉しいです!

 

 

白髪ハイライトは伸びたら、メッシュに見える

 

結論から言うと、

白髪ハイライトが伸びてきたら

メッシュのように見えます。

 

  • はっきりとメッシュがでるようにするのか?
  • 馴染むよういメッシュがでるようにするのか?

このあたりは、どのようにしたいのか?を

美容師さんと相談した上で、調整することができます。

 

自然にハイライトが出ている感じであれば

このように・・・。

程よくわかるくらいの

ハイライトをいれることが可能です◎

 

どちらのお客様も

ハイライトを入れて2ヶ月ほど立っています。

 

しかし、変に目立つのではなく

デザインとしてハイライトが浮き出ているため

違和感はありません。

 

 

ハイライトはを毎回いれる必要はない

 

ハイライトは、毎回いれる必要がありません。

半年に1回の頻度で、

入れ直してあげるのがベストです。

 

そのため、3回に1回の施術で

ハイライトを入れるようなイメージですね◎

 

しかし、

  • 今の髪色
  • どのような髪色にしたいのか?
  • 毛先に残っているカラーの色素

によっては、

最初の数回は、毎回ハイライトを入れる場合もあります。

 

 

白髪ぼかしは、土台作りが大切

 

白髪ぼかし=カラーの頻度が空く

と思っている方が多い印象です。

もちろん、ハイライトがきれいに馴染んでくれるため

いつもより白髪も気になりませんし

カラーの頻度は空きます。

 

しかし、一度でこの状態を作ることはできません。

最低でも3回は、土台作りのためにカラーをする

という気持ちでいたほうが良いでしょう。

3回の間は、1ヶ月に1回のカラーが必要になります。

人によっては、施術回数が多い場合もありますが

土台が出来てしまえば、何も問題ありません。

 

何回かの施術で、理想の状態を

作っていきましょう◎

 

土台ができれば、カラーをするだけでボケます!

 

土台が出来てしまえば

カラーをするだけでOKです!

 

先程のこちらのお客様も

 

このようにきれいに白髪が染まりました!

そして、明るい色味もキープできています◎

これが、白髪ぼかしの良いところですね!

【担当スタイリスト 樋口】

 

白髪ぼかしは、ゆっくり土台を作ります

 

白髪ぼかしは、

1回の施術では

カラーの頻度をあけることができません。

 

そのため、数回の施術をして

土台をつくることが必要だと

覚えておきましょう◎

 

しかし、ハイライトを入れても

自然に馴染んでくれるため

とってもきれいですよ!

 

 

当店は白髪に関することに特化したサロンです。

あなたのお悩みをお聞かせください*

 

 

enu TOKYOでは

カウンセリングと

長くもつデザイン性をとても大切にしています。

 

お客様に好評の

enuショート・ボブ

脱白髪染め

白髪ぼかし

の良さを体感して頂けるように

しっかりとお話をさせて頂きます。

 

ショートやボブにしたい方

脱白髪染めや白髪ぼかしが

気になる方はお気軽にご相談ください!

 

 

 

enu TOKYO

脱白髪染めが得意なスタイリスト 樋口はこちら

 

 

 

脱白髪染めを検討中の方におすすめのクーポンはこちらです

上記リンクからクーポンをご選択くださいませ。

 

 

その他の脱白髪染めに関する記事はこちら!

【白髪ぼかしの頻度って?】ハイライトを入れる理由を学芸大学の美容院が解説します!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

Day off ※名前記載日:公休日